七、製造業とサービス業



よく製造業と非製造業(サービス業)とマスコミなどでは言われますが、これらはどのような違いなのでしょうか?
端的に言えば、売り上げや利益がモノ作りでもたらされているのか、それともサービスによるかによる違いです。モノ作りやサービスを生みだすのは、現業部門と言われます。この現業部門の内容によって製造業と非製造業に大別されるのです。

製造業は、いわゆるメーカであり、電気製品や食品などモノ作りをして、世の中に提供する形で社会貢献しています。
新聞誌上の株式一覧の区分けでみると、やや乱暴ですが製造業は食品、繊維・紙、化学、医薬品、石油、鉄鋼、機械金属、電機、輸送機器、精密・諸工業と考えてよいでしょう。

非製造業は、モノ作りをしていない業種であり、サービス業と考えてもあまり違和感はありません。卸売業、小売業、銀行、証券・保険・不動産、運輸・倉庫、情報通信、電力・ガスと考えてよいでしょう。
サービス業は、人々に、便利さ、知性、健康、五感への快適さ、楽しさなどを直接的に提供する業態です。その点から言えば、大きな意味で、お役所、NPO、NGO、もサービス業と言えます。

建設業は、製造業から鋼材やセメントなどの材料を調達し、道路、ビルや橋の設計や工事を行ないます。モノ作りは行っていないので非製造業ですが、サービス業と言うには違和感があります。独自の業態と言えるでしょう。

このように言わば製造業と非製造業を判別するのは難しい場合もあるのです。たくさんのチョコレートを工場で作って、店頭で販売する業態はサービス業とは必ずしも言えません。一方でハンバーグ屋さんなどは、サービス業というに違和感はありません。

ともかく、マスコミなどは分けていますが、就職するうえで気にすることはありません。何も製造業だから理系の職場とか、サービス業だから文系であるとか、そのようなことはないのです。あくまで、組織を構成する営業とか、製品開発など職種で、就職の方向性を見出すべきだと考えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ トート

    Excerpt: 七、製造業とサービス業 日本復活のために  人材育成・業務の応援ブログ/ウェブリブログ Weblog: プラダ トート racked: 2013-07-08 10:48
  • エアマックス 2013

    Excerpt: 七、製造業とサービス業 日本復活のために  人材育成・業務の応援ブログ/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-09 12:09