企業の責任を考える

企業の責任の対象は主に図にある3つです。
このうち従業員に対する責任は、最近軽視されている気がします。

物理的資源の少ない国なので、人的資源は大切にして能力の向上も図らねばなりません。
雇用を確保して、レベルアップですね。

勿論従業員も甘えることなく、自己の向上を目指さねばなりません。
自分への投資をして、キャリアアップなど輝く自分づくりが必要ということでしょう。

どうもアジアの人たちの方が、最近向上心が旺盛な気がします。
習い事や行動も活発ですね。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック