中国調達・委託推進マニュアル

中国への進出が憚れる中で、今後は委託生産への移行が注目されると思われます。
既に多くの日系企業が進出し、電子電機、車産業において日系だけでも部品から組み立てまでの産業構造はほぼ構築されているといってよいでしょう。
他の台湾系、香港系、中国系を加えれば、まさに世界の工場です。
日本の部材入手も問題なく、設備も日系に限らず多くの企業が、日本の設備が導入されているのです。

拙著の下記マニュアルは、取引の基本からリスクの解決まで詳説しています。
是非お役にたてていただきたく存じます。

購入は新技術開発センターの下記のサイトよりお申し込みください。(テキスト、CD-ROMそれぞれあり)
http://www.techno-con.co.jp/item/250146.html

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • VISVIM 通販

    Excerpt: 中国調達・委託推進マニュアル 日本復活のために  人材育成・業務の応援ブログ/ウェブリブログ Weblog: VISVIM 通販 racked: 2013-07-09 18:56